HD9.us

斉藤由貴|♫卒業 あぁあぁ~、泣かされちゃった 斉藤由貴ぃ~


Time: 05:21

斉藤由貴|♫ 「卒業」 泣いちゃった斉藤由貴。堺正章の計画的な犯行か。



























-
「卒業」
斉藤由貴 の シングル
収録アルバム AXIA(#1,2)
B面 青春
リリース 1985年2月21日
規格 シングルレコード
ジャンル アイドル歌謡曲
時間 4分42秒
レーベル キャニオン・レコード
作詞・作曲 松本隆(作詞)
筒美京平(作曲)
プロデュース 長岡和弘
チャート最高順位
週間6位(オリコン)[1]
1985年3月度月間11位(オリコン)[2]
1985年4月度月間5位(オリコン)[2]
1985年度年間34位(オリコン)[1]
3位(ザ・ベストテン)[要出典]
3位(ザ・トップテン)[要出典]
1985年上半期18位(ザ・ベストテン)[要出典]
1985年年間30位 (ザ・ベストテン)
-
解説[編集]
卒業ソングの代表曲のひとつ。発売から30年経った2010年代の時点でも人気があり(下記『特集・ランキング』参照)、多くのJ-POPのアーティストにカバーされている(下記『カバー』参照)。
発売前、斉藤が前年(1984年)から出演していた明星食品「青春という名のラーメン」CMのイメージソングに決定すると[3]、担当ディレクターの長岡和弘は、作詞・作曲にヒットメーカーの松本隆と筒美京平を起用。また編曲にはキーボード奏者で、新進気鋭のアレンジャーだった武部聡(武部聡志)を起用する。長岡は楽曲を制作するにあたり、斉藤がオーディションで歌った「夏の扉」「SWEET MEMORIES」(松田聖子)、「時をかける少女」(原田知世)、「待つわ」(あみん)、「悪女」(中島みゆき)の録音を、松本と筒美に聴かせる[4]。斉藤の歌を聴いた二人は、あみんの「待つわ」が心に響いたと意見が一致[4]。「待つわ」のように、歌詞をきちんと伝えるような歌を作ろうということになる[4]。
詞の世界を活かすために、本作は先に松本が歌詞を書き、そこに筒美がメロディーを付けるという形(詞先)で制作される[5]。すでに「卒業」というタイトルは決まっており、松本は歌の主人公が通う学校の風景や情景など、スタッフと議論を重ねながら、叙情的な詞の世界を完成させる[4]。また完成時はサビの部分が「卒業式で泣かないと…」となっていたが、レコーディングの際に筒美が「卒業式で泣かないと…」の前に「ああ」を入れようと提案。そのまま追加しレコーディングされる[4]。
なお本作の制作過程において、長岡は自身の母校である長崎県立大村高等学校の正門からの桜並木の景色を思い浮かべながら、ディレクションを手掛けている[6]。
発売時、レコードジャケットには全身ピンナップが付けられていた。
同時期には菊池桃子・尾崎豊・倉沢淳美も同名の「卒業」という曲をリリースした。斉藤の「卒業」と菊池の「卒業」が当時のあるテレビ歌謡番組で同日にランクインした。2人は別々の移動先から、2元中継(スタジオを含めると3元中継)の同時生放送で出演した。その際、司会者から「同名の曲ということでお互いに相手を意識していますか」と問われ、菊池が「意識していないです」と笑顔で答えたのに対し、斉藤は「意識しています」と真顔で答えた。
2008年2月29日放送の『僕らの音楽』(フジテレビ)では斉藤由貴×一青窈のコラボレーション、2013年12月4日放送の『2013 FNS歌謡祭』(フジテレビ)では斉藤由貴×渡辺麻友のコラボレーションで披露されている。
2015年6月24日発売のトリビュート・カバーアルバム『風街であひませう』では、YUKIのカバー曲が収録され[7]、限定生産盤のスペシャルディスクでは斉藤自身が歌詞を朗読している[8]。
収録曲[編集]
卒業
作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡
青春
作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:松任谷正隆
-
略歴[編集]
神奈川県立清水ヶ丘高等学校(現・神奈川県立横浜清陵総合高等学校)卒業[1]。元俳優の斉藤隆治は実弟[2]。声優で歌手の芹澤優は姪にあたる[3]。趣味・特技は作詞・イラスト・読書・詩を書くことなど。左利き。
1984年、 少年マガジン(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリを獲得し、芸能界入り。10月、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでテレビ初登場。
1985年2月、「卒業」で歌手デビュー。同曲はオリコンで最高2位を記録し、約35万枚のヒットとなる。同年4月放送開始の『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演。また同年12月には初の主演映画『雪の断章 -情熱-』が公開された。
1986年、4月からNHK朝の連続テレビ小説『はね駒』のヒロインを演じた。3月に発売した「悲しみよこんにちは」がヒットし約30万の売上を果たしこの曲で、12月に『第37回NHK紅白歌合戦』へ初出場、紅組キャプテンも務めた。同曲は、テレビアニメ『めぞん一刻』の主題歌に起用された。
1989年5月、主演テレビドラマ『湘南物語』の主題歌で、井上陽水のカバー曲「夢の中へ」をリリース。自身最大のヒット曲となった[4]。
1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台に出演、詩作活動やナレーターなど幅広く活躍。作詞家としてミュージカルの作詞や、同世代の女性歌手にも作品を提供している。
1994年12月に結婚[2]。その後1999年11月に長女、 2000年10月に長男、2010年12月に次女を出産、現在は3児の母となっている。
2008年3月8日、PARCO劇場にて単独では結婚以来13年ぶりのコンサートを開催、翌日に追加公演を行った[5]。
2011年2月には、デビュー25周年を機に制作されたニューアルバム『何もかも変わるとしても』をリリース(先行販売は2010年)。これに合わせ5日連続のコンサートをPARCO劇場で開催した[6]。同年5月10日には福岡 Yahoo! JAPAN ドームで行われた、パ・リーグ公式戦福岡ソフトバンクホークス対オリックス・バファローズの試合前セレモニーで、「国歌独唱」を行った[7]。
作品[編集]
シングル[編集]
卒業(1985年)
作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志
明星食品「青春という名のラーメン」CM曲
発売から20年以上が経過しても未だに人気がある、卒業ソングの定番。後に松下萌子らがカヴァーした。
白い炎
作詞:森雪之丞/作曲:玉置浩二/編曲:武部聡志
フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事』主題歌。
初戀
作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志
情熱
作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志
東宝映画『雪の断章・情熱』主題歌、富士フイルム「AXIAテープ」CM曲。
悲しみよこんにちは(1986年)
作詞:森雪之丞/作曲:玉置浩二/編曲:武部聡志
フジテレビ系アニメ『めぞん一刻』主題歌、資生堂「モーニングフレッシュ」CM曲。
土曜日のタマネギ
作詞:谷山浩子/作曲:亀井登志夫/編曲:武部聡志
富士フイルム「AXIAテープ」CM曲。
唯一のアカペラ曲。
谷山浩子がアルバム『水玉時間』(1986年)にてセルフカバーしている。
青空のかけら
作詞:松本隆/作曲:亀井登志夫/編曲:武部聡志
富士フイルム「AXIAテープ」CM曲。
MAY
作詞:谷山浩子/作曲:MAYUMI/編曲:武部聡志
東宝映画『恋する女たち』主題歌。
砂の城(1987年)
作詞:森雪之丞/作曲:岡本朗/編曲:武部聡志
富士フイルム「AXIAテープ」CM曲。
「さよなら」
作詞:斉藤由貴/作曲:原由子/編曲:武部聡志
東宝映画『「さよなら」の女たち』主題歌。
ORACION -祈り-(1988年)
作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:武部聡志
来生たかおとのデュエット曲。
東宝映画「優駿 ORACION」挿入歌
Christmas Night(1988年)
作詞:斉藤由貴/作曲:岡本朗/編曲:武部聡志
夢の中へ(1989年)
作詞・作曲:井上陽水/編曲:崎谷健次郎
ドラマ『湘南物語』主題歌。
井上陽水のカバーで彼女最大のヒット曲。BaBeがバックボーカルで参加。
Ave Maria〜Who(1989年)
作詞:堀内敬三/作曲:C.Gounod/編曲:武部聡志
いつか(1992年)
作詞:斉藤由貴/作曲:山口美央子/編曲:上杉洋史
なぜ(1994年)
作詞:斉藤由貴/作曲:筒美京平/編曲:澤近泰輔
こむぎいろの天使(1999年)
作詞:斉藤由貴/作曲・編曲:大島ミチル
映画『こむぎいろの天使 すがれ追い』主題歌
家庭内デート(2006年)
作詞:宮藤官九郎/作曲:富澤タク
ドラマ『吾輩は主婦である』主題歌。
及川光博とのユニット「やな家」としてリリースされた。
風の向こう(2007年)
作詞:斉藤由貴/作曲:いしいめぐみ/編曲:澤近泰輔
テレビアニメ『レ・ミゼラブル 少女コゼット』オープニングテーマ。
悲しみよこんにちは (21st century ver.)(2007年)
編曲:澤近泰輔
「夢の中へ」、「白い炎」、「家族の食卓」の各セルフカバー4曲を収録したマキシシングル。
KIZUNA(2011年)
作詞:大森祥子/作曲:澤近泰輔/編曲:cro-magnon
NHK-BSアニメ『へうげもの』エンディングテーマ。
-
「夢の中へ」
井上陽水 の シングル
B面 いつのまにか少女は
リリース 1973年3月1日
ジャンル フォーク
レーベル ポリドール
作詞・作曲 井上陽水
チャート最高順位
17位(オリコン)
井上陽水 シングル 年表
傘がない
(1972年) 夢の中へ
(1973年) 心もよう
(1973年)

DMCA: This video direct showing from Dailymotion using API. we do not store any data on our server. All data direct showing from Dailymotion. If you delete this video from Dailymotion video not showing here. We do not accept any dmca report. If you want to report this video Click here to report This videos on Dailymotion.
Download video
Download Mp4 1080p
Download as Mp3
Related videos
#NHK #FIFAワールドカップ|【2分でわかるロシアW杯】本田のゴールで日本追いつく!日本xセネガル (グループH|2018年6月24日)
#NHK #FIFAワールドカップ|【2分でわかるロシアW杯】本田のゴールで日本追いつく!日本xセネガル (グループH|2018年6月24日)
Time: 01:59
#NHKスペシャル|「#生命大躍進  第2集」こうして
#NHKスペシャル|「#生命大躍進 第2集」こうして"母の愛"が生まれた。今からおよそ2億年前、卵を産んだらそれで終わりだった祖先たちが、突如として献身的な子育てを始めた。(2015年6月7日)#新垣結衣
Time: 48:57
NHKプロジェクトX|第082回「決戦 人類最強の敵」~日本人リーダー 天然痘と闘う~
NHKプロジェクトX|第082回「決戦 人類最強の敵」~日本人リーダー 天然痘と闘う~
Time: 42:29
めちゃイケ|笑わず嫌い王!「つんく vs 井筒和幸」(第5回)※おまけ付き
めちゃイケ|笑わず嫌い王!「つんく vs 井筒和幸」(第5回)※おまけ付き
Time: 48:52
NHKプロジェクトX|第097回「革命トイレ・市場を制す」
NHKプロジェクトX|第097回「革命トイレ・市場を制す」
Time: 42:31
めちゃイケ|「ブサイクコロシアム」AKB(大島優子、前田敦子、秋元才加)が大変身!(2010年05月29日)
めちゃイケ|「ブサイクコロシアム」AKB(大島優子、前田敦子、秋元才加)が大変身!(2010年05月29日)
Time: 48:50
新海誠|映画「秒速5センチメートル」予告編
新海誠|映画「秒速5センチメートル」予告編
Time: 01:39
Maika Yamamoto|通学ダッシュ!
Maika Yamamoto|通学ダッシュ!
Time: 16:20
【第1話・第2話】荒川アンダーザブリッジ
【第1話・第2話】荒川アンダーザブリッジ
Time: 47:52
お嬢さまと侍女の”初めての夜”/初めての夜『#お嬢さん』本編映像 #thehandmaiden #パク・チャヌク
お嬢さまと侍女の”初めての夜”/初めての夜『#お嬢さん』本編映像 #thehandmaiden #パク・チャヌク
Time: 04:49
(お宝)Sugarのボーカル長沢久美子|スカート切られて 純白パンチラ
(お宝)Sugarのボーカル長沢久美子|スカート切られて 純白パンチラ
Time: 00:41
映画『The Handmaiden』予告編|#movieTrailer(아가씨 예고편)監督:#パク・チャヌク #お嬢さん #thehandmaiden
映画『The Handmaiden』予告編|#movieTrailer(아가씨 예고편)監督:#パク・チャヌク #お嬢さん #thehandmaiden
Time: 02:42
Create Your Own Site
Wapkiz.Com
Home | Youtube | Dailymotion | Music | DMCA | Contact us

0.77096915245056

bot....!